もうすぐ50歳子供は5歳

40歳で第一子、44歳で第二子を出産し日々の子供との生活を忘れないように綴ります。

40歳で出産した話➀

結婚して19年になります。

子どもは上が9歳の女の子、下が5歳の男の子になります。


結婚当時は、私自身も子供はまだいらないと思っていました。

結婚してすぐ旦那は仕事のストレスで、うつ病になり自宅にひきこもり、仕事も辞め家にいました。

その間私はパートに出て、死にたいと言っていた旦那は実家に預かってもらってました。

それから、回復してからはジムに行ったり、CADの勉強したり、柔道整復師の学校に行ったりしてました。


おかげでお金は底を尽き、貯金もなくなり、ゴキ屋敷のボロボロのアパート(旦那の祖父の敷地にある祖父のアパート)に格安で住む事になりました。


あっという間の30代でした…



人それぞれの家庭の事情があるとは思いますが…うちは完全にレスでした…いわゆるレスです。


何年も。


専門学校に行ったり好き勝手やってる、旦那にだんだん腹が立ち、仕事三昧の私も疲れてきたので。


離婚か子供を作るか、どうにかして!と訴えました。


それから旅行に行き・・・



1ヶ月後、すぐ妊娠に気がつき、おしゃれなクリニックに検診に行きました。

で、その時に言われたのが、、、

子宮筋腫があります。筋腫が大きいです…


ショックでした…他の病院を紹介され、また検診を受けたのですが…


子宮筋腫が10㎝、8㎝のものが、3つ程あります…このまま妊娠継続は難しいです。この状態で妊娠出来たのが奇跡です…


大学病院を紹介されました。


全く自覚症状が無かったです…生理も不規則ですが、ちゃんとありましたし、量も多かったり少なかったりで…


ただ下腹に固いものがあり、私はずっと便だと思い、ぐりぐり押していました(;´д`)


妊娠がわかり、すぐ私は仕事を辞めました。

母に妊娠した事を話ましたが、喜んでくれる所か…

え〜いいか?大丈夫?

もう2人でやっていけばいいんじゃないと言われました。


年取って出来た子供は障害があるだの何だの、言われてまたまたショックでした。


つづく