もうすぐ50歳子供は5歳

40歳で第一子、44歳で第二子を出産し日々の子供との生活を忘れないように綴ります。

40歳で出産した話 ②

ついこの間夏休みが始まったばかりだと思ったら、もう8月…あっという間に夏休みも終わりそう…



39歳、崖っぷちギリギリで妊娠が発覚しましたが、母親は心配していたのか…高齢出産には、あまりいい返事が返ってきませんでした。


私の同級生は、ほとんど20代で結婚、出産した友達が多く…

すでに子供は中学生や高校生…まさか39歳で妊娠したなんて言えませんでした。

仕事もとっとと辞め、整体に通ったり


旦那の知り合いに相談し、機械を借り、筋腫が小さくなるとか…家でお腹と患部に毎日太陽光を当てていました。


規則正しい生活をし、食生活も気をつけ、運動もしました。


5ヶ月がたち、羊水検査をしました。



もし間違って胎児に針がささったりして死産もあるとか色んな説明を受け、サインもしました。


当時は日帰りの検査でした…料金もたしか20万近くかかったような…


母親は1番にダウン症の事を心配していたようです…

私も同じ気持ちでしたが…姉はダウン症だけではない、色んな病気があるから…それだけを決めつけちゃいけない。とも言われました。


2週間程たち、検査結果がでました。


染色体のファイルをもらいましたが、よくわからず…


結果は以上なし

で、そこで性別も判明しました。


羊水検査について、賛否両論あるとは思いますが…

検査をして良かったと思います。色んな事を知る事が出来ました。



検査結果が出て、すぐ母親に電話をしました。

結果は以上なかったよ!私、頑張って産むからね!


子宮筋腫がある事で、私のお腹はどんどん大きくなっていきました(;´д`)


妊娠6ヶ月ぐらいの時、スーパーで買い物してる時に

臨月?もうすぐ産まれるの?と良くきかれました( ̄∇ ̄)


身長163㎝、体重49kgの私でしたが、臨月には体重62kg、お腹周りは96㎝になっていました!( *`ω´)


もちろん普通分娩は無理と言われ、帝王切開での日にちも決められました。



つづく